1102web

菊田俊介率いるBLUES COMPANY LIVE 第一弾!

2015.11.02(Mon)

OPEN / START
18:30 / 19:30
前売り / 当日
¥4,000 / ¥4,500
公演は終了しました

BLUES COMPANY
member SHUN KIKUTA 菊田俊介(G/VO)
MARTY BRACEY (Dr)
RIE LEE KANEHIRA(Keys)
片野篤(Bass)

菊田俊介(Shun Kikuta) ブルース・ギタリスト。
’86ボストンのバークリー音楽大学に留学、’90同校卒業と同時にシカゴに移住。
”ブルースの女王” ココ・テイラー、JWウィリアムス、ジュニア・ウェルズ、
オーティス・クレイ、ジェイムス・コットンなどのバンドで活動。
ライブやアルバムでの共演はバディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、
ボ・ディドリー、アーマ・トーマス、近藤房之介、シーナ&鮎川誠、山本恭司、
野村義男、根本要(スターダストレビュー)、加納秀人(外道)、ローリーなど多数に上る。
全米放映された”An Evening with B.B.King”でB.B.キングと共演。
マーティン・スコセッシ監督総指揮の映画”The Blues”に出演。
ケネディー・センター・オナーズではジョージ・ブッシュ大統領の前でプレーし、
司会のクリント・イーストウッドから『ブルースの将軍』の愛称を与えられる。
グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーの”Old School”に参加。
シカゴ音楽賞をJWウィリアムスのバンドで受賞。
2011年からアジアを活動の拠点に移し、ソロ・アーチストとしてジャパン・ブルース・フェスティバル、
ジャカルタ・ブルース・フェスティバル、台湾ブルース・バッシュ、北京ブルース・フェスティバルなど、
アジア各地のメジャーなフェスティバルやクラブに出演。Legends of Bluesバンドでフジ・ロック・フェスティバルにも出演している。
『Best of Shun’s Blues』、『Legend of Rockers/Power In My Arms』(共にキングレコード)、
『Heart and Soul』(M&I)、『Rising Shun』(Yotsuba Records)など9枚のCDを発表した他、
『シカゴ・ブルース』、『ブルースギター・ジャムセッション』(共にリットー・ミュージック)、
『菊田俊介式ブルースギター!感情にグッとくるコール&レスポンスの流儀』(アルファノート)など教則シリーズも6作品発表。 

http://www.shunkikuta.com

https://www.facebook.com/shunkikuta.music

Lee(Rie “Lee” Kanehira) 福岡県田川市出身。
福岡で活躍する数々のBlues Bandとの活動や国内外の様々なブルースミュージシャンのサポートを行う傍ら
2008年より毎年シカゴを訪ね現地のミュージシャンとのセッションを重ねる。
2年前より拠点を関東に移し、東京を中心にソロや様々なバンドとの演奏を行っている。
今年3月シカゴにて、兼ねてから親交のあるミュージシャンと共に自身初のソロアルバム「THE UNION MEETIN’」を録音。
同時期に永井ホトケ隆率いるブルースバンド blues.the-butcher-590213 のNEWアルバム「IN THE BASEMENT」にもゲストで参加。

マーティブレイシーバイオ
アメリカにて、18歳でプロデビュー。
ジャッキー・ウィルソン、ザ・シャイライツ、タイロン・デイビス等のドラマーとして、全米ツアーに同行。
1973年U.S. AIRFORCEでの来日を機に、日本滞在を決意。
1978年、日本でのプロデビュー。中原理恵、大橋純子等と活動を共にし、1980年“もんた&ブラザーズ”のメンバーとなる。
その後もオメガトライブ、本田美奈子、上田正樹、八神純子、桂銀淑、BADBOYSBLUESBAND、小沢健二、CHAR、中本マリ、井上タカユキ、塩次伸二、ミッキーカーティス等、80~90年代を代表するアーティストと多数共演。
20年来の課題であった和太鼓とドラム(打楽器)による楽曲も作成し、NHKドキュメンタリー番組で 紹介。
最近では、癒し系音楽のOkamoto Island、高石ともや、SPEED島袋寛子のライブイベントに参加など、多岐に及ぶ分野で精力的に活動。
2010年から2年間、BBCびわ湖放送「きらめき☆マイスター」の番組MCとしてレギュラー出演。
さらに、ドラムやパーカッションについての演奏指導を、京都をはじめ全国各地で実施。
JAZZ/POPS/FUSION/ラテン/リズム&ブルース/演歌/民俗音楽/コンピュータ音楽/エスニックミュージックと幅広い分野において豊かな感性とリズム感(キレ)の良さを発揮している。

片野 篤(B)
宇都宮市出身。NYにて高内春彦(ジャズギタリスト)・グレッグジョーンズ(ベーシスト)に師事
セッション活動・アーティストのツアーサポート・レコーディングなどを経て2003年にAsMusicLinkを設立
(ミュージックスクール・音楽制作・レコーディング等)。
自己のグループRealGrooves、鈴木ゆかりとのデュオユニット、菊田俊(Blues)、BrownBlessedVoice(Gospel)など
ベース・キーボードを中心に演奏活動中。

チケット予約フォーム

現在予約は受け付けておりません。