0706web

K-FUNK LIVE ♪ Summer Funk Tour 2017 ♪ Collaboration with 撫松庵

2017.07.06(Thu)

OPEN / START
18:00 / 19:00
前売り / 当日
¥4,000 / ¥4,500
公演は終了しました

K-FUNKの夏といえば、Summer Funk !
もうすっかり、夏の恒例行事となったこのライヴ
スティールパン奏者 珠(たまき) をゲストに
今年も撫松庵とのコラボレーションによる
浴衣姿でのラテンテイスト濃い目の真夏のソウル

抽選で撫松庵ブランドの浴衣が当たります!

◆予約先: K-FUNK Office: k-funk@k02.itscom.net
      または、お店まで。
      ※尚、お席に限りがございますので、お早めのご予約をお待ちしております。

●東京公演 
・日時 7月6日(木)  開店 18:00 演奏 19:00~
・会場 BLUE MOOD (ブルームード)   https://blue-mood.jp/
    〒104-0045 東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス1F   
         電話 03-3249-6010(平日9:00-18:00)
       03-3549-6010(18:00以降、および土日祝日)
・料金(ミュージックチャージ) 4,000円(前売り)、4,500円(当日)※飲食代別途

●メンバー
★水谷 啓二(Sax, Flute & Vocal)
 スパニッシュハーレムナイトをメインに、70年代前半の関西ソウル&ロックシ-ンで活動。21歳で渡米、アーチー・シェップのワークショップ、ノーマンコナーズ&ダンス・オブ・マジックのオープニングアクトなどを経験。帰国後、「AIRZ」で東芝EMIからデビュー。これを脱退後、かまやつひろし&FLAT OUTに参加する傍ら、スタジオ&サポート活動に。 また、もんた&ブラザース「ダンシングオールナイト」を始め作詞家としても活動している。
★珠/Tamaki (Steel Pan) ゲスト
 2002年夏Steel Panと出会う。2005年1月、Steel Pan発祥のトリニダードトバゴ共和国に渡航。現地のSteel Panバンド「Phase 2 Pan Groove」に参加しパノラマコンペティション優勝。以後、2005年5月キューバにて「CUBA DISCO 2005」出演。7月には「愛・地球博」キューバナショナルデイ・エキスポホール出演。以後3年連続キューバ公演(アントニオ古賀氏と共演)やキューバでのアントニオ古賀氏のCDレコーディングに参加。 2011年2月自身初のCD 『Ja-PAN Melody』を発売! 東京・横浜などでSteel Pan講座も開講中。
旅番組『金曜山梨「甲斐道めぐり」』の旅人に! 世界をフィールドに活動中。 
・三浦秀美(Chorus) 
 Rough&Readyのヴォーカルとしてヨーロッパにも多くのファンを持つ。超大物ロックグループ「ディープパープル」をはじめ、島田歌穂、KAN、観月ありさ、大黒麻季、安室奈美恵、相川七瀬、アン・ルイス等多数のアーティストのステージやレコーディングに参加。さらには、映画、アニメ、ゲームの主題歌・挿入歌など幅広く活動している。
・U(ゆう)(Chorus)   
 2000年に完全一人ア・カペラ『原風景』でインディーズデビュー。オリジナル曲やJAZZから童謡までジャンルにとらわれず歌う。マザーテレサの言葉を曲にして歌うライフワークや東京臍帯血バンク支援アーティストとしても活躍。
・大高 實(Trombone)
 森岡康とゲイスターズ、 ブルーソックスなどのビッグバンドを経て、見砂直照と東京キューバンボーイズではコンサートマスターとしてソ連・中南米などで公演。現在は、「Orquesta CARIBBEAN BREEZE」を率いる日本ラテン界の重鎮。
・加塩人嗣(Tenor Sax&Flute)
 小野満&スイングビーバーズ、松本文男&ミュージックメーカーズ等を経て、EXILE、矢沢永吉、サルバトーレ・アダモ、忌野清志郎、篠原涼子等多くのツアーやレコーディングに参加。Orquesta CARIBBEAN BREEZE 、東京キューバンボーイズ、ど
んでどん等、精力的に活躍中。
・有坂 秀一(Piano & All Keyboard)
 かまやつひろし、RCサクセション、ブレッド&バター、南佳孝、喜多郎、大橋純子、渡辺真知子、松山千春、鈴木雅之等多数のアーティストのコンサートやレコーディングに参加。ピュ-ロランドや東京ディズニーリゾートイクスピアリの音楽制作
も。
・西山HANK史翁(Guitar)
 2012年に好評のソロ・アルバム「UNKNOWN MOOD」を再発売。プロとしての様々な幅広い音楽経験につちかわれたセンス・実力は、国内の音楽業界に留まらず、海外のミュージシャン、アーティストからも深く信頼されている。
・六川正彦(Bass)
 あがた森魚のステージとアルバム『日本少年』参加後、南佳孝、吉田美奈子バンドを経て大橋純子&美乃家セントラルステーションに参加。脱退後はレコーディングやステージ、プロデューサーとして活動中。
・石川 浩(Percussion)
 スタジオ、コンサート、TVなどで多彩なアーティストと共演。そのパワフルな演奏は各方面で大きな評価を得ている。現在はOrquesta CARIBBEAN BREEZE のメンバー。著書 「ラテンパーカションが叩ける本」(ヤマハミュージックメディア)。
・高杉 登(Drums) 
 見砂和照氏に師事。大橋純子&美乃家セントラルステーションでデビュー。スタジオやサポートで活躍。自身のバンド Rough&Readyは、欧州最大のプログレフェス“Prog’sud”出演を機にフランスを中心に多くのファンを持つ。

チケット予約フォーム

現在予約は受け付けておりません。